脱独身!アラサー女子が結婚を目指すブログ

logo
2018/07/09

心理学から学ぶ!マッチングした後のメッセージの送り方★

キーワード , , ,

どうも~、アラサー独身女です(^0^)/

婚活アプリを利用していて、マッチング後のメッセージのやりとりに困ったことはありませんか?

「どんな会話をしたらいいか分からない」

「どこまで積極的に話していいのか」

などわからないことも多いかと思います。

今回は、心理学の法則を利用して男性と上手にメッセージのやりとりできる方法をご紹介いたします(*´▽`*)

結婚相手として考える男性の理想像~現実的に見てどんな人と結婚したい?~

①バットトラッキングでメッセージをシンクロさせて距離を縮めよう!

バットトラッキングというのは、相手の会話の中にあるキーワードをこちらも復唱して、潜在的に親密度を深める方法のことです。

例えば、下記のような会話をご覧ください。

○○さんこんにちは!今日は天気がよくて、身体を動かしたくなりますね!

○○さんこんにちは!そうですね~今日はあたたかいですよね~

 

一件女性は男性からの会話に同調しているようですが、

男性は①天気がよい ②運動したくなる と2つキーワードを使用しています。

この返しでもダメというわけではありませんが、より親しくなるためにはこちらも上記のキーワードを使用して返信をしましょう!

 

○○さんこんにちは!今日は天気がよくて、身体を動かしたくなりますね!

○○さんこんにちは!今日はホントに天気がいいですね~私もジョギングしたくなりました!○○さんはどんな運動がしたくなりましたか?

 

このような会話を続けていくことで、相手からしっかりと話を聞いてくれている」「話が弾んで楽しいと思ってもらえるようんなるんですよ♪

②誇大要求をしたあと、本当の要求を伝えよう!

最初に相手にとって応えるには難しい要求をだして、1度断らせます

その後に、「冗談です、コレ(場所や食事など)ならどうですか?」と要求を小さくします。

するとふつうに頼むよりも要求が通りやすいことが多いんだそうです。

一見するととても面倒くさい方法ですが、なぜこのようにいらないモーションを挟むのかと言うと、

相手は1度断っている手前、断りずらい心理になっているから要求が通る確率が高いことが証明されているからです

これをドア・イン・ザ・フェイス・テクニックといいます。

一貫性の法則と1つとして知られているテクニックの1つです。

人は自分で言ったことや決めた行動に対して一貫性を貫こうとするため、自分では変えられないというものです。

銀座の×××ってゆーお店のお肉がすごい美味しいって有名なんですよ~最上階だから夜景もすごくキレイなんですって!今度会うとき時に連れて行ってくださいよ~(笑)

ん~そこはちょっと俺だと厳しいかなぁ(そんな金だせるわけないだろー!!!)

冗談ですよ~(笑)○○○ってゆー所は美味しいし安いしで隠れB級グルメ店って感じですごく人気なんです!ここにしませんか?

そうなんだ~じゃあそこに行ってみようか!

 

あえて1度断らせて相手の警戒を解くことで、妥協点が通常よりも低くなるのでカップルにひじょ~におすすめのテクニックですので、

みなさんもデートを取り決める際や、何かプレゼントをねだる際などにぜひ活用してみて下さい★