脱独身!アラサー女子が結婚を目指すブログ

logo
2018/04/10

現実は厳しい!アラサー女性は婚活がけっぷち!?

キーワード , , ,

どうも~、アラサー独身女です(^0^)/

最近結婚にむけて、婚活パーティーに足しげく通う私ですが、そもそもなぜ今になってこんなに必死に婚活をしているのか、という理由を今回ご紹介したいと思います。

すべての独身アラサー女性に、私たちは今、非常にがけっぷちに立たされていることに気づいてほしいのです!!!

現実は厳しい!アラサー女性は婚活がけっぷち!?

①私が船出を決意した理由

今日まで、私は誰もが夢想する、いわゆる少女漫画的な恋愛を望んでいた気がする。

ところが。

ところがである。いつか王子様が、とばかりに理想の恋愛もできないのに、ましてや、結婚ともなれば、そんな旦那様と結ばれるはずが無いことに結論した。

そもそも自然な出会いなんてあるはずがない!!

ドラマチックに運命的な出会いなんてもっとない!!

道を歩いていたら運命のお相手と出合い頭にアタマぶつけて恋に落ちるとか。ぷぷぷ…

現実なんて、あーこの人いいなぁって思う男の人には、必ず彼女がいたし、だってそりゃそうだよね。

そんなフリーの状態の時に、最高に理想な人と出会える訳がない。

ましてや、恋愛に発展することなど。月9じゃあるまいに。

だからもう、これは、自分から探しに行くしかないな、と。

ただ漫然と待っているだけではダメなんだなー、と。気付けばアラサー世代だしね。

ある統計によると、なんでも、婚活女子には、3年、5年と彼氏がいない人も少なくないという。そんな女子が、そこから、いきなり結婚したいといっても、到底無理なのだそうだ。そりゃ、そうだよね。受験勉強ゼロで、いきなり東大を目指すようなもの、ボクシングジムに通ったことも無いのに、いきなりヘビー級ボクサーに挑むほど無謀、ドライバーも握ったことがない人が、プロゴルファーと互角に戦える訳は無いという。

何事も準備と練習(経験)が必要なのだ。その為には、環境作りが必要不可欠なのだ。

②アラサー婚活女子、環境作りに励む

いきなり何の知識も無く土台も無いのに環境作りも無いわね。私の場合、ゼロだからね。なんつっても。

環境作りの第一弾として、とりま、活動範囲を変えようってことで、といっても、私の場合、難しいことはパス♪日常生活の範囲内で、できることからってことで、私の人生史上今だかつて,観たことのないジャンルの映画を観に行くようにしたし。ちなみに、今までミュージカル映画なんて観たこともなかったけど(理由は、ミュージカルそのものの面白さが分からず、全く魅力を感じたことが無かった)、『グレイテスト・ショーマン』は度肝を抜く面白さだったわ!

なるほど、今まで選択してきたものと逆の選択をしてみるのも一つの手だな!と気付いた訳です。

行ったことのない場所へ出かけたりするなど、これまで手に取らなかったジャンルの本を読むのも、新しい出会いを導くきっかけとなる。「実家に住んでいる人は、1年間一人暮らしをしてみるというのもいいでしょう。駅が変わる、路線が変わるというだけで、出会う人が変わってくるものです」。