脱独身!アラサー女子が結婚を目指すブログ

logo
2018/06/15

勘違い女性の理想と男性のリアルな本音

キーワード , , ,

どうも~、アラサー独身女です(^0^)/

婚活パーティーに参加していると、少なからずいるのが「勘違い女性」の存在。

自分には魅力があり、いるだけでわんさか男性が寄ってくると思い込みがちな女性っていますよね?

同性からみて可愛ければぐうの音も出ませんが、男性は女性を年齢でも判断していることをお忘れなきように。

「勘違い女性」の高根の花のような態度は、婚活パーティーではなんの役にも立ちません!

かげで男性から、引かれたり、イタイ女だとは思われたくありませんよね?

では、いったいどこからが「勘違い女性」のはじまりなんでしょうか。

勘違い女性の理想とリアル男性の本音

①それ、高望みじゃない?勘違い女性の特徴

①理想が高すぎる

→これは何度もご紹介している通り、あなたの理想を叶えてくれる100%のイケメンはもうすでに街で素敵な奥さんと笑顔でベビーカーを押しているでしょう。女性は若いだけで武器なのだと思ったころにはもう遅いのです。自分の年齢や性格を見つめなおして、男性条件を絞りしましょう。

②男性を年収でしか判断できない

→年収600万円以上/1000万円以上と男性の年収で絞った婚活パーティーをよく見かけますが、

30代のサラリーマンの年収の平均はおよそ455万円なのをご存知でしょうか?男性はこれだけの金額を稼ぐのにどれだけ大変か、苦労も分からない女性には見向きもしませんよ。

男性の年齢別・職業別年収ランキングを知りたい方はコチラから★

③自分には市場価値がまだあると思っている

→あなたは、婚活を初めてどのくらい経ちますか?そして今まで何人の方とカップリング成立して、そこからお付き合いに発展できた方は何人いたでしょうか?自分の価値は自分が1番理解しているハズなのです。

④20代の頃のモテてた自分が忘れられない

→「あの頃はよかったよなぁ」と昔話ばかりする女性はのほとんどが今の現状をしっかりと見れていません。あの頃はあの頃で今は今なのです。今の自分が輝いていると思えない人は、男性からもそう見られているかもしれません

⑤いつまでも受け身で男性を上から判断してポイする

受け身で恋愛ができるのは20代前半まで!大人の恋愛をするためには女性からも行動する必要があります。

②婚活パーティーに参加している男性の本音とは?

■年収条件をもう少し下げてくれるだけで出会いが広がるのに…。(32歳 サラリーマン男性)

■高年収や戸建て、車を持っていないとカップル候補に選んでくれる気配がない。(34歳 配送業男性)

■自分より年下と出会いたい。美人で相性が合うなら年上でも考えなくもないかなぁ(30歳 警察官男性)

■どうして女性は男を年収や身長でみるのに、男が女性を顔や年齢でみると非難がすごいのか…。(36歳 自営業男性)

■「アレして・コレして」や「●●に連れていけ」など、自分の事しか考えない自己中心的な女は絶対イヤ!(35歳 市役所勤務男性)

■若い子ならまだしも、30代でキャピキャピしたノリで来られると正直すごく引く。(30歳 プログラマー男性)

これが男性のアラサー女性に思っている本音です。正直、女性にとってはグサグサくるワードがたくさんありますね…”(-“”-)”

アラサー女性が男性に好条件を求めていることは、男性もわかっているのです。

しかし、理想論ばかり・スペックばかりみる女性だといつか男性から選んでもらえなくなってしまうので、そうならないようにある程度妥協点も作りつつ、一緒に未来の旦那さんをさがしましょう★

③何事も「折り合い」をつけることが成功への道

婚活パーティーに参加する女性は、自分の価値と男性条件を見直すことで、男性は女性の求める理想へ少しでも近づけるように努力することで、出会いの種は一気に開花します。

自分の視界をふさいでいるのは自分自身なんです。

お互いが少しずつ折り合いをつけることで、今まで出会うことのなかった目線がカチッとはまることもあるかもしれませんよ(*^_^*)